この​ネットビジネス起業塾の発端とは

業界ではご存知の方もいるとは思いますが、私はさまざまな業種を経験した後、
インターネットビジネスをする以前に、リアルビジネスをしていました。


飲食店やサービス店をメインに主に店舗型の事業を25歳から2年以上していて
創業してからグループとして規模が大きくなるにつれて大きな規模へ挑戦しました。

その業種をお伝えするのはその業界イメージダウンになるので言いませんが、
当時私も若く変な見栄だけでやっていた事もあり、かなり曖昧な状態で進めてしまい
その新規事業は蓋(ふた)を開けてみれば負債まみれのものでした。


その時に心から「ヤバイっ!」と思い数日は絶望感を味わい、
グループで働いてくれるスタッフ達、会社への影響だけは避けたかったので
個人でその損失を背負う事を決めました。何か対策はないかと、
その事業案件を振ってきた相手を探したりと走り回りました。

 

しかし、


その時は何も手の施しようがなく状況は悪化していく一方、
「うつ病」と言われ本気で
「死」を覚悟するほど悩んだ時期がありました。


「このままではダメだ!何でもやらないと!」


 

この地獄状態から抜け出す為に何かないかと模索してた時、前々から興味があった

『インターネットビジネス』への可能性にかけてみました!

前々から興味はあったものの独学でネットでググったり、本を読んでみたりしても
自分のやっている事が本当に正しい行動なのかが不明なまま不安になり進まないので
「誰かに教わった方が絶対いい!!」と確信してメンターを探しました。


書籍を出されている方だったり業界の重鎮みたいな方だったり、
探せばいくらでも出てくる中である人の動画が目に入りました。


「この人の話は分かりやすいし、細かい詳細も丁寧ですごく入ってくる…」


私はその方をメンター決めてその方が当時やっていたネットサロンに入り、
言われたままをただ愚直に素直に取り組んでいきました。


すると初月から月収100万円以上を稼げるようになり、
その後収益を伸ばしながら半年後には銀行口座がかなり潤いました!!

それが当時2013年の事でした!その頃はアフィリエイトビジネスと
不用品転売などを主に収益を上げていきながら、そこで培ったスキルで
メディア制作や店舗開業コンサルティングや情報販売などをしながら
Webマーケティング全般を一つ一つ起きてる全てをの時間をそこに注ぎました。


その間にグループ会社を譲渡して、これまでの事業実績や経験をもとに
田舎や地方の方には尚更ネットビジネスで稼ぐ力が必須だと確信して、
田舎暮らしが元々好きだったのも含めて地元高知へ拠点を移しました。


そこからもちょこちょこコンサル依頼を受けていた最中、


『菊田さんのネットビジネスなどの塾はないのでしょうか?』
 

 

という声を頂けるようになりました。


その言葉を頂いたとき、改めて考えてみると当時の主な独自商品は、
店舗開業コンサル・譲渡ビジネスコンサル・Web集客代行などが主でした。


確かに私自身は、不用品転売・せどり・各種アフィリエイト・コンサルと
それぞれから収入を得ていましたが、全て教えてはいませんでした。


そんな声から生まれたのが『菊田ネットビジネス起業塾』です。

 


それからこれ以上の内容のネットサロン型のコンテンツは創らないと決め、
運営を初めてから数年経ちましたがアップデートを繰り返しています!


何故ならWebに限らずビジネスの基本というものは変わりませんが、
メディアの規制規約の変更であったりプラットホームの移行だったり、
マーケット(市場)の流行によってネットメディアなどの使い方は変わりますよね?


なので常に新鮮な情報を提供して頂くために
時間が経つにつれ価値がなくなる情報コンテンツではなく、
常に価値のある商品を目指して運営しているネット起業塾となっています。


商品ネームにひねりがないのは『分かりやすい』を肝においているからです。
当時私自身が感じた『分かりやすくて細かい詳細も丁寧』が一番だと考えます!


これまでの運営実績として発売当初から販売していた菊田塾Vo1.0の頃に

入塾された塾生の方々は皆さん成果を出されて販売して本当よかったと実感しています。
 

他社との違いをあげるとしたら?

確かに他にも私のようなサロンを独自決済で運営している方もいるでしょうし、
第何期生とかで期間限定募集などのアプローチをされている方や、
商品名やパッケージをガラリと変えて中身は一緒みたいな方もいます。


中には私の塾生の中でも同じようにサービスを出されている方や
私よりもビジネスモデルの多い方だっていらっしゃいます。


そんな中で他社との最も大きな違いを上げると…


誇大広告や誇大表現と言われるかもしれませんが、
不特定多数に広告費を掛けて塾の宣伝もしていませんし、
今まで入塾された方は菊田のブログやメルマガ、動画などをご覧になって
吟味し、時には問い合わせや無料相談などを利用されて入られています。


そのお陰でこちらで確認している限り、入塾されて成果を出されていない方は
殆どいらっしゃいません。これは他社ではマネしようとしても
簡単にマネできるものではないと思います。